LDBの目指す世界

~世の中の安全と成長を支える建設業界の課題を解決する新たな金融プラットフォームの提供~

現在建設業界においては2016年に国土交通省が発表した「i-Construction」構想の下、生産性向上に向けた取り組みが推進されている中、建設現場における金融サービスについては、元請会社や施工会社が独自に調達・決済を行うという旧来の手法から大きな変化がありません。

また、少子高齢化により労働力不足が進む建設現場では作業負担の軽減・効率化が急務となっています。

LDBは、建設業界の金融サービスプラットフォームを提供し、元請会社・施工会社・資材業者など全ての関係者の金融関連業務を一元化して利便性を高めることで、現場での業務効率化を目指します。
また、IoT製品によるリアルタイムなデータを取得することで、企業の過去実績データのみにとらわれず、動的情報を活用した今までにない金融サービスを実現していきます。

※2019年7月に設立後、約1年間を目処にPOC(実証実験)で有効性の検証を行っていく予定であり、一緒にPOCに取り組むパートナー企業を募集しております。応募頂ける方は、お問合わせフォームからご連絡をお願い致します。

お知らせ

2019.8.30 プレスリリース
INCJ、コマツ、SMBCグループが共同で建設業界の中小事業者を支援する金融プラットフォーム新会社を設立

会社概要

名称:株式会社ランドデータバンク
(英語表記:LAND DATA BANK, Ltd.)
設立:2019年7月26日
資本金:4億円(資本準備金含む)(2019年7月26日現在)

株主:
株式会社INCJ
コマツ
株式会社三井住友銀行
三井住友ファイナンス&リース株式会社
三井住友カード株式会社

事業内容:
建設業界における各種データを活用した金融分析プラットフォームの企画、開発、運用および事業化

PAGE TO TOP