施工業者様、資機材サプライヤー様と建設現場をデジタルで繋ぎ、資金繰りの改善を目指す。

私たちランドデータバンク(以下 LDB)は、建設現場における工事内容、工事進捗、受発注情報、さらにはIoT等のデジタルデータを活用し、決済等の金融機能を備えたプラットフォームを中小建設事業者に提供してまいります。受発注関連業務の大幅なデジタル化により、中小建設事業者における管理業務の負荷を軽減するとともに、企業間取引におけるキャッシュレス化を促進し、資金繰りの円滑化や財務体質の強化につなげ、生産性向上に向けたICT施工のための先進機器等への投資・調達環境の改善を促します。

そこでまずLDBでは、プラットフォーム事業の第一弾として建設産業に最適化された「立替・決済サービス」の提供を開始いたします。LDBが施工事業者様と資機材サプライヤー様との間の資機材商流に介在することで、スピーディーに資機材費を立替え、両者のキャッシュフローを改善し、資機材の取引に関わる受発注や請求代金回収、さらには経理業務の作業負担軽減を図ります。また本サービスによって、資機材サプライヤー様による取引先向けの与信審査・管理に関するリスク評価業務の負担軽減、債権回収リスクの低減に繋げます。

LDBはこのような建設産業のデジタル化と金融を一体化したサービスの提供を通じて建設産業の課題解決・生産性向上の支援に繋げ、政府が掲げる働き方改革にも寄与してまいります。

企業情報

名称
株式会社ランドデータバンク
(英語表記:LAND DATA BANK, Ltd.)
設立
2019年7月26日
資本金
14億円(資本準備金含む)(2020年7月9日現在)
執行体制
代表取締役社長CEO 徳永 順二
専務執行役員     富田 英史
常務執行役員     東出 浩
役員
取締役 徳永 順二
取締役 吉村 修一
取締役 寺田 博視
取締役 黒本 和憲
取締役 渋谷 愛郎
監査役 小林 好彦
株主
株式会社INCJ
株式会社小松製作所
株式会社三井住友銀行
三井住友ファイナンス&リース株式会社
三井住友カード株式会社
事業内容
建設業界における各種データを活用した金融分析プラットフォームの企画、開発、運用および事業化