LDB立替・決済サービス利用により、毎月出来高にて資材・協力会社(受注側)に代金が振り込まれます。この場合の、資材・協力会社(受注側)の会計処理はどうなりますか?また、建設会社(発注側)の会計処理はどうなりますか?未払金で良いのでしょうか?

資材・協力会社様(受注側)の会計処理は代金入金時に未成工事受入金[前受金]若しくは(完成工事)未収入金消込の何れかで処理されるケースが一般的です。建設会社様(発注側)の会計処理は、建設会社様側から引落しが行われるまでは (工事)未払金で処理されるケースが一般的です。実際の貴社における会計処理方法については、貴社顧問会計士・税理士等にご相談の上、ご判断ください。