ランドデータバンクが提供する「建設業界向け、立替・決済サービス」の登録社数が200社突破

株式会社ランドデータバンクは2020年9月1日より、「建設業界向け、立替・決済サービス」をリリースいたしました。本サービスは、建設事業者の皆様の資金ニーズに対して、新たな資金調達の選択肢をご提供する金融サービスです。サービスリリースから半年が経ち、2021年3月に登録社数が200社を突破したことをお知らせします。(登録社数は、建設会社、資材・協力会社の合計社数です)

============

株式会社ランドデータバンク(代表取締役社長CEO:徳永順二、本社:東京都港区、以下「LDB」)は、2020年9月1日より、「建設業界向け、立替・決済サービス」をリリースいたしました。サービスリリースから半年が経ち、登録社数200社突破いたしましたのでお知らせいたします。(登録社数は、建設会社、資材・協力会社の合計社数です)

まずは、サービスをご利用いただいている会社様、関係者の皆様に御礼申し上げます。現在、土木・解体・建築・設備等を中心に、幅広い業種のお客様にご登録いただいております。これからのご利用を検討いただいている会社様も、ぜひこの機会に弊社サービスを活用いただければ幸いです。

この立替・決済サービスは、建設会社様、資材・協力会社様双方にご利用いただくサービスです。建設会社様は、工事受注後に、資材・協力会社に資材等の発注・支払いを行う必要がありますが、その支払いを完工後の工事代金受領まで本サービスにて立て替えます。資材・協力会社様は、資材や労務の納入/提供後、最短2週間で現金を受け取ることができます。

実際に立替決済サービスをご利用中のお客様からは以下のような声をいただいております。

 

“現在は多くの工事案件に恵まれていますが、協力会社や工事資金の確保が課題となっていました。「ランドデータバンク立替・決済サービス」を活用する事で、簡易な手続きで早期に支払うことが出来るため協力会社様にも喜んで頂いております。会社の成長には欠かせないサービスです!“(土木工事会社/公共工事/元請会社様)

“前渡金を頂けない工事で不安を感じていました。元請様よりご紹介され「ランドデータバンク立替・決済サービス」を利用致しました。月2回の振込が有る為、前渡金が無くても安心して取引先へ支払ができています。手続きも簡単で助かっています!”(建築工事会社/民間工事/協力会社様)

“初めてのお取引先に「ランドデータバンク立替決済サービス」をお勧めした所、大変喜ばれご利用頂いております。集金の手間が無くなり非常に助かっています。”(建設機械レンタル会社様)

 

LDBの立替・決済サービスの3つの特徴は以下のとおりです。

1.シンプルかつ建設業界で最安値レベルの手数料率

建設会社様から1%、資材・協力会社様から1%の手数料をいただきます

手数料率は、「金額規模」「立替期間」に関わらず一定です

2.立替金額は、最大1億円

3.立替期間は、最長10か月

※本サービスのご利用には審査がございます

 

また、本サービスについて弊社主催の無料Webセミナーを定期開催しております。質疑応答の時間も設けながらサービスの詳しい説明を行っておりますので是非お気軽にご参加いただければと存じます。

〇 LDBセミナーページ

https://www.ldb.co.jp/seminar/

この立替・決済サービスは、IT・AIを活用した金融プラットフォームによって、建設会社様と資材・協力会社様間にビジネススキームの変革をもたらすものです。建設業界の金融ニーズに応え、DXを活用し、新たな価値を生み出すことにより、建設業界全体の活性化に貢献してまいります。

 

【ランドデータバンク会社概要】

代表取締役社長CEO:徳永順二

本社所在地:東京都港区新橋一丁目7番10号 近鉄銀座中央通りビルⅢ 6階

設立:2019年7月26日

資本金:14億円(資本準備金含む)

事業内容:建設業界における各種データを活用した金融分析プラットフォームの企画、開発、運用および事業化

URL:https://www.ldb.co.jp/

 

【サービス利用に関するお問い合わせ先】

フリーダイヤル 0120-577-525

営業時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

 

【広報・メディア掲載に関するお問い合わせ先】

広報担当 高橋、鈴木 03-4356-0100