建設業向けの金融プラットフォームを提供するランドデータバンクと、 伊藤忠商事100%子会社マネーコミュニケーションズが業務提携!

LDBプリポケ業務提携

ランドデータバンクが伊藤忠商事100%子会社マネーコミュニケーションズの給与前払いサービス「プリポケ」の代理販売を開始します。これにより建設業界の資金繰り改善と合わせて、人材の確保/定着も促進させてまいります。将来的には、両社の持つ金融サービス基盤を連携させることで、建設業界における給与や労務費の支払い業務のDX推進にも取り組んでまいります。

 

建設業向け金融プラットフォームを提供する株式会社ランドデータバンク(代表取締役社長CEO:徳永順二、本社:東京都港区、以下「LDB」)と伊藤忠商事100%子会社の株式会社マネーコミュニケーションズ(代表取締役社長:鬼丸省一、本社:東京都港区、以下「MCI」)が業務提携を行いましたのでお知らせします。今後ランドデータバンクは、マネーコミュニケーションズの提供する給与前払いサービス「プリポケ」の取り扱いを開始致します。

建設業界では、労働人口の減少や高齢化を背景に労働力不足に直面しています。また、建設事業者は、元請企業のもと、1次、2次の下請企業から形成される重層下請構造となっていること、完工後に施主等からの支払が行われることが多いなど、資金不足や資金調達に柔軟性がないことも、中小建設事業者の経営課題の一つです。LDBでは2020年9月より「建設業向け立替決済サービス」をリリースし、多くのお客様の資金繰り改善の支援を行ってまいりました。

給与前払いサービスとは、企業で働く社員が、スマートフォンアプリなどによる申込みで、特定の給料日を待たずにいつでも給与を受け取れるというサービスで、働き方が多様化している今日において、若年層を中心に急拡大しております。また、人手不足に悩む企業にとっては、本サービスが人材確保に大きく寄与しており、導入が進んでおります。MCIでは2019年5月に給与前払いサービス「プリポケ」をリリースし、現在では約5万人の従業員様向けに安全・安心の給与前払サービスを提供しております。

今回、建設業界の資金繰り改善に取り組むLDBが、MCIの提供する給与前払いサービス「プリポケ」を取り扱うことで、建設業の資金繰り改善と人材確保/定着を両輪で推し進めてまいります。

将来的には、LDBの金融プラットフォームとMCIの有する金融サービス基盤を連携した新たなサービス開発を進め、建設業界における給与や労務費の支払い業務のDX推進にも取り組んでまいります。

■各社概要

<株式会社ランドデータバンク>
代表取締役社長CEO:徳永順二
本社所在地:東京都港区新橋一丁目7番1号 近鉄銀座中央通りビル 2階
設立:2019年7月26日
資本金:14億円(資本準備金含む)
事業内容:建設業界における各種データを活用した金融分析プラットフォームの企画、開発、運用および事業化
URL:https://www.ldb.co.jp/

<株式会社マネーコミュニケーションズ>
代表取締役:鬼丸省一
本社所在地:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ミッドタウンタワー18階
資本金:1億円
事業内容:金融関連事業者向け投資事業、事業者・消費者向け各種金融サービス業、給与前払いサービス プリポケ運営
URL:https://www.mc-fin.com/

■問い合わせ先
【広報・メディア掲載に関するお問い合わせ先】
ランドデータバンク広報担当 高橋、鈴木 03-4356-0100
マネーコミュニケーションズ担当 松本、刈田 03-6625-5120