DXで建設業界のビジネスモデルを変えるランドデータバンクは建設業界向け立替・決済サービスを開始

株式会社ランドデータバンク(代表取締役社長CEO:徳永順二、本社:東京都港区、以下「LDB」)は、9月1日より開始する「建設業界向け立替・決済サービス」の内容を決定しましたのでお知らせします。

この立替・決済サービスは、IT・AIを活用した金融プラットフォームによって、建設会社様と資材・協力会社様間にビジネススキームの変革をもたらします。建設業界の金融ニーズに応え、DXを活用し、新たな価値を生み出すことにより、業界全体の活性化に貢献します。

この立替・決済サービスは、建設会社様、資材・協力会社様双方にご利用いただくサービスです。建設会社様は、工事受注後に、資材・協力会社に資材等の発注・支払いを行う必要がありますが、その支払いをLDBが立て替えます。資材・協力会社様は、資材や労務の納入/提供後、最短2週間で現金を受け取ることができます。

LDBの立替・決済サービスの3つの特徴は以下のとおりです。
1.シンプルかつ建設業界で最安値レベルの手数料率
 建設会社様から1%、施工会社様から1%の手数料をいただきます
 手数料率は、「金額規模」「立替期間」に関わらず一定です
2.立替金額は、最大1億円
3.立替期間は、最長10か月
1億円や10か月を超える立替については、当社営業までご相談ください

【ランドデータバンク会社概要】
代表取締役社長CEO:徳永順二
本社所在地:東京都港区新橋一丁目7番10号 近鉄銀座中央通りビルⅢ 6階
設立:2019年7月26日
資本金:14億円(資本準備金含む)
事業内容:建設業界における各種データを活用した金融分析プラットフォームの企画、開発、運用および事業化
URL:https://www.ldb.co.jp/

【サービス利用に関するお問い合わせ先】
フリーダイヤル 0120-577-525
営業時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

【広報・メディア掲載に関するお問い合わせ先】
広報担当 高橋、鈴木 03-4356-0100